2013年09月03日

美意識が高い

俺の彼女ってさ…美意識ってやつがすごい高いんですよ。
最初はこんな感じじゃなかったんだよなぁ…(´;ω;`)綺麗になったりかわいくなることに興味はあっても、それをするためには相当努力しないといけないからって俺とのデートも少なくしても大丈夫って人だとは思いませんでしたよ…(;・∀・)。
エステのみではなく最近ではお花教室にも通いだしています。どれだけ女子力高いんだよーって感じですよね。
美容ってお花とかも関係しているんですね。誕生日が近づいているのでさりげなく今何が欲しいの?って聞いたら
プリザーブドフラワーのアレンジ方法が分かる本が欲しいと答えました・・・プリザーブドフラワーとは・・・・?w
今日もね、友達と一緒に格安のエステのチケットを手に入れたからって俺とのデートはドタキャンされました…。
別に、綺麗になりたいという意識はすごい大切だと思うんだ。俺も彼女がいつまでもかわいくなることに努力を惜しまない人であってほしいって思ってはいるけど、それって俺も一緒っていうことが前提だと思うんだ。
でも、今の彼女は美意識の追求のあまり周りが見えないというか…本当に綺麗になりたいって思うのは周りから「かわいいよ」っていわれたいから?
なんだか美意識の高い人って周りが見えなくなっている人もいるのかな?俺の彼女に関してだけだったらいいんだけどさ、もし美意識が高くなる女性ほど近くにいる親しい男性の気持ちを分からなくなってしまうような女性がいるのかもしれないよ?ってことをちょっと理解してほしいなって思います。
美意識高いのはいいけど、そのせいで俺たち彼氏をほっといていくような女子にはならないでほしい~!  


Posted by まやや26 at 16:55Comments(0)

2013年08月12日

モテる男性がやらないこと

女性に凄くモテる人、モテない人、といますが、この二人はどこに違いがあるんでしょう。
イケメン風でもサッパリな男性もいれば、微妙な風貌なのにモテモテの男性もいます。
両者を分ける境界線を探っていってみたところ、モテる男性が普段から絶対に「やらないこと」が
ある事に気づきました。
そんなモテる男性が絶対に「やらないこと」とは、以下の5つです。
1 約束は厳守する。
2 絶対にセクハラしない。
3 しつこく迫ったりプッシュしない。
4 男友達を裏切るようなことはしない
5 変に遠慮せず、飛び込んでいく
1ですが、約束を守るのはビジネスの基本ですし、恋愛でも約束を守らない人はモテません。
モテたかったら約束は守りましょう。
どうしても約束を果たせなかったら、事前に連絡して詫び、ドタキャンは絶対しません。
2は、相手がセクハラと感じるぐらい、しつこいボディタッチはしない、という意味です。
女性にそう感じさせない能力があるのでしょうか。
3は2にも通じますが、絶対にやりすぎない慎重さ、スマートさのことです。
4ですが、モテる男は、男性との友情っdにも厚いものです。
5は、変な恰好づけをしないで、「据え膳はありがたく頂戴する」という意味です。
モテる男性は、あらゆるチャンスをものにします。  


2013年04月18日

とりあえず楽しいさ~

せっかくだからずっと行ってなかった沖縄のお店に行って見ることにします、そこで全部聞いてみてからの一番多いものを頼んでみてね。
もう何も迷うことがないのだし、全部使ってくれるって思うと安心していられるのです。
たまには沖縄のお店で逆の立場になってみたいって思うじゃないの、もう悟りを開いちゃった感じ。

これは一切マネしないのね、これが一番いい話だと思うのになやっぱりこういう無駄なこと使うと全部失敗にしかならないってことわかってしまったから今日はもっと遅くまで沖縄のこと話していることにするよ。

これが当たり前になってしまったんだもの、どうして動かないのかも誰もわからないまま今日だって終わってしまうのだよ。
もっと彼にも使って上げられたらと思って沖縄でひたすらもがいているのです。  


2013年02月23日

何がいいんだかわかるか

お洒落なつもりでいたのかしら、沖縄でそんなことしてもあまり見てくれる人はいないのにねただの自己満足なのかな。
ずっと何もせずにそっちの方向で沖縄を立てていく方法はもう古いから何か動きがないとだめ、ただ最後だけ甘えたって意味がないので。

でもこれくらいの沖縄感覚を持っていればたぶんどんなことでも向かっていけると思っています。
この間は沖縄でずっと比べていたことに使っていた人が招待してくれて、何もないのにすいませんねって言った形で待ったりさせてもらっちゃった。

こういうのは好きじゃないかもしれないけど、ただ沖縄で一つだけだから少しくらい頼ったっていいよなあと。
でもそれも最初だけ出しずっと続く感じのがいいんだけど、それが今ずっと沖縄で続けてもらってるのがそれですね。  


Posted by まやや26 at 12:34Comments(0)

2013年02月04日

橋下市長

大阪の橋下市長の、何年か前の不倫スキャンダルが週刊誌にのりましたよね。
関係のない私は男性だしそういうこともあるだろう、と思うことができますし、また政治とは関係がない、と問題視もしていません。
でも橋下市長の奥さんにとったら、、、もし私がその立場だったらどうして感情を処理するのか想像もつきません。
頭にきて卒倒しそうです。

この不倫の時期に奥さんは第6子と第7子の2人を出産したそうです。
妊娠中と出産という普通じゃない大変な負担に加えて、彼女の場合はほかに多くの子どもの面倒もみあるわけで、大変な負担です。

全身全霊でサポートしてほしいその時期に夫が不倫をしていたのでは逆上します。
でも、そんなときだからこそ男性はするのかもしれません。
これは本能、と男性はいいますし、そうなんだろうと思います。

女性の気持ちと男性の浮気についてはいつも平行線ですよね。
沖縄旅行を楽しめるかはレンタカー選びで決まるのと同じように、微妙なところがきっかけになってくるのかもしれません。

  


Posted by まやや26 at 19:13Comments(0)

2013年01月21日

通り雨

急に温かくなってきましたね!いやぁ、嬉しいです。

この日が来るのを待ちに待っていたという感じなんですよ。

寒いのが苦手なので、この冬寒すぎてどうなってしまうのか心配だったんです。

幸い風邪を引くこともなく過ごせました。

しかし、春や夏になると雨がよく降るようになりますね。

雨は好きではないので、できればあんまり降って欲しくないなぁ。

嵐とかもあるようだし、外に置いてあるものが飛んでいかないか心配!

出かけるときは、雨の気配がなくても折りたたみ傘を持っていくのですが、本当に便利ですよ。

通り雨なんかに遭遇しても雨をしのげますし。

これからの時期は折りたたみ傘がとっても便利です。

強風が吹くとすごいことになってしまいますが・・・。

お気に入りの傘が潰れたことがあって、かなりショックでしたよ~。  


Posted by まやや26 at 15:52Comments(0)

2012年12月27日

学生時代の部活

私は学生時代、卓球部に入っていました。

小学生と中学生は自分ら卓球部に入ったんですけど、高校の時は半強制的に卓球部へ入れられてしまいました・・・。

まぁあんまり練習には出ていなかったんですけど、少し大きな大会があるときは、その数日前から練習していましたね。

卓球部はあまり人数が居なかったので、必ずと言っていいほど大会には出ていました。

あまりいい結果は出せなかったのですが、メダルを2枚ほどもらい、今でもいい思い出です。

一番の思い出といえば、結構大きな大会で初めて東京に行ったときですね。

私はもちろんいい結果は出せず、一回戦敗退・・・。

後輩は頑張っていました。

大会が終わってからは東京内を観光して、知らない部分も知れてかなり楽しかったです。  


Posted by まやや26 at 15:12Comments(0)

2012年11月07日

リズム

彼のと間に「倦怠期」というものが訪れてしまいました(苦笑)

常に色々な場所にも出かけていましたし、それまでは話題に困らなかったのですが
いつの間にか会話も減り
「どこかへ出かけたい」
という気持ちさえも失われつつありました。

それは恐らく彼もそうであったと思います。

彼に対する愛情に関しては微塵も変ることはありませんでしたし、
出来ることならば、今の状態から何とか脱却して「新しい関係」を作ることが出来たらとも考えていました。

「少しリズムを変えてみようかな?」
そんなことを考えるようになった私。
彼との間に新しい刺激を取り入れるのではなく、私自身の生活リズムを変えようとおもったのです。
そのことで、新しい日常生活というものが生まれるでしょうし
その中で「偶然性」というものが芽生えていけば私にとっては刺激となる。

それが彼に波及してくれるのではないか?
と思ったのです。
彼に求めることも良いかもしれませんが、
そのときの私は「自分の力」で何とか打破しようと思ったのです。

そして、敏感に偶然性を感じ取っていくことで
私の心が感受性も敏感になっていき、それが彼との恋愛にとっても良い作用を引き起こしてくれることとなりました。

そうして私たちは「一山超えた」のです。  


Posted by まやや26 at 12:26Comments(0)

2012年10月30日

ストレス発散

人間誰でもムカついてしまう時ってありますよね。

そういうとき、どのようにしてストレス発散をしていますか?

私も色々発散方法を試してみたんですけど、一番良いのはやっぱり寝ることだと思ったんです。

寝れば多少は楽になるんですよね。なんであんな事でムカついてたんだろうって思うようになるわけです。

ムカつくと物に当たってしまったり、最悪の場合だったら人にも当たってしまいますよね。

私は人には当たったことはありませんが、態度は悪くなってしまいますね・・・。

その人は悪くないのに当たってしまうのは、あとから冷静になれば本当に申し訳ないことしたなって思うわけです。

もうすこし、精神的にも大人にならないといけないなぁっと思いましたね。

寝ることにします!


明後日はゴルフに行くのでこのイライラを発散してきます。  


Posted by まやや26 at 16:55Comments(0)

2012年07月20日

犬を飼う人は冷房を

外気温が30度を越しているので、親の飼っている犬が暑そうで気の毒です。

ウチの実家は、一階と二階で世帯が分かれている、いわゆる二世帯住宅というものなのですが、親世帯の冷房が壊れてしまっているのです。

母親も犬も、暑さに辟易しているのですが、父親が冷房嫌いなため、直さずにこのまま過ごしています。

30度未満なら、なんとか風向きによっての窓の開放と高性能な扇風機の併用をする事で凌げますが、いつも最適な風が吹いているとは限らないですし、限界があります。

今のところ、一階で飼っている犬を二階にあるクーラーが効いている仕事部屋につれてきています。

最初、犬が側に居て隅々のものをいたずらしているので、私も落ち着きませんでしたが、ようやく慣れました。

犬もまんざらでもないようです。



  


Posted by まやや26 at 15:59Comments(0)ペットの話

2012年03月15日

スカイプ用のレシーバー

スカイプ等をする用に、高性能のレシーバーを買おうと思っています。
レシーバーは、ここ10年で5回くらいは購入しているのですが、どれも安物です。

安物とはいっても、音楽を聴いた場合でもそこそこの音質で聴けますし、性能が悪いという訳ではないのですけどね。
華奢で、スグに壊れそうなものばかりなのです。

もちろん、軽く出来ていて、なおかつ締め付けが少ないように出来ているので、そこそこ長時間装着していても疲れないようには出来ているのですけどね。

逆に、ヘビーデューティーな仕様だと、重さで首が疲れたり、締め付けで耳が痛くなったりしてしまうのでしょうかね。
確実に、スポンジが約一年で破れます。
交換用のスポンジは、ちゃんとしたメーカーのレシーバーでなくともぴったりのスペアを売っているのでしょうかね。  


Posted by まやや26 at 13:26Comments(0)

2012年02月16日

流れ

一般的に、女性のほうが「話し好き」だといわれていますよね。
しかし、その中でも恐らく私は特に話し好きの部類に入ると思います(笑)

恋愛をするにしても「話すこと」はとても大切なコミュニケーションだと考えているので
なるべく沢山の話を彼ともしたいと考えています。
代わりに、真剣に相手の話を聞きすぎてしまって「揚げ足取り」をしてしまうこともあって、
そこに関しては気をつけなくてはいけないのですが(苦笑)

そんな私に出逢いがあったのですが
最初の数分の間に「この人とは仲良くはなれない」と認識しました。
何故なら言葉をあまり発しなかったからです。
会話のキャッチボールが出来ない人とは恋人にはなれない・・・
という考えを持っていました。
実際、今までの恋愛関係を顧みると大抵は
「話す」という行為を好んでしてくれる人が多かったように思います。

その仲良くなれそうもない彼と
2人きりになってしまったのは「不覚」でした。
静まり返った空気。
息が詰まりそうで今にもドアをあけて飛び出したいような気持ちになっていました。

「あの」
そう彼が言った時、思わず身体をビクリとさせました(苦笑)
「はい」
そんな短い言葉を使ってポツリ・・・ポツリと話をしていました。

話はするものの楽しさも見出すことはありませんでした。

しかしそんな彼と数回友達も交えつつ会っていくと
そのポツリ・・・ポツリが心地よくなってしまったんです。
思っても見ない流れでした。
私は彼と一緒に居たいと考えるようになっていきました。  


Posted by まやや26 at 10:53Comments(0)

2012年02月07日

久しぶりにおいしいラーメンに出会いました

最近私と彼がはまっているラーメン屋さんがある。

そこのお店を知ったのは、まったくの偶然で、
飛び込みで入った店。

そして最初の一口目のイメージはとても悪かった覚えがある。
だって、私がレンゲでスープをすくって、
まず一口すすってみたとき、まったく美味しさが感じられず、
思わず首をかしげてしまった。

そしてその場面をお店の人に見られていたんだよね(笑)

麺は平麺で透き通っていて、普通のラーメン店の麺とは
ちょっと違う。
麺に何か練りこんであるのか、黒いプツプツが見える。

一口目はちょっと美味しいというよりも、まずい気がしたくらい。
でも二口目以降、どんどん味が変わってきて、
そしてどんどん美味しくなっていく不思議なラーメンなわけ。

どうやらその店、化学調味料は一切使用していなくて、
素材のダシだけで作っているから、最初は味が薄くて、
濃い味に慣れている私たちの舌には未知の味だったから、
味わったことがない味に思えた、ってわけ。

ここのラーメンを食べると、自分がどれだけ味付けが濃いものを
毎日食べているのかが分かる。

素材の味だけでもどんどん味がはっきりしてきて、
素材の味が堪能できる、って感じ。

もう美味しくて、この店のファンになっちゃった。
それにつけ麺はうれしいことに、電子レンジが置いてあるから、
スープが冷えたらレンジでチンして常に温かいスープで
食べられる。
つけ麺ファンには嬉しい限り。

ただ、口コミサイトを見ると、この店かなりの低評価(泣)

でもみんなに教えてあげたい、美味しいって言われる店は
一口目から美味しいけど、それは化学調味料の味なんだよ、って。
私たちは化学調味料に慣れ過ぎちゃった食生活しているんだよ。  


Posted by まやや26 at 19:08Comments(0)

2012年01月17日

なぜみんな急ぐ



急ぐって意味にはいろんなことを込めているんだけど、分かる?

ま、普通に急いで歩いていたり、急いで食べたり、
せっかちだったり。

みんな気が競っているというか、
一分たりとも無駄にできないって感じで、
のんびりすることなんてないのかも。

私もそんな気が競っていた一人。
休日も朝寝ていることままずもったいない。
休日こそ早く起きて、何か行動に起こす。

夜は夜で寝るのは午前になってから。
睡眠時間は連日5時間もない。
そんなときが一時あった。

でも人って個人差があるみたい。
睡眠時間が少なくても、大丈夫な人もいるし、
きちんと睡眠を取らないと体調不良になる人もいるから、
みんながみんな同じように睡眠を削って生活していくことは
難しいみたい。

私はなんだか寝る間も惜しんで、テレビを観たり、
趣味を楽しんだりすることが、なんだかアホらしくなってきて、
急ぐことをやめた。

休日はまず朝はゆっくり寝ることにした。
そもそも私は寝てエネルギーをチャージできる体質であることに
気付いた(笑)

寝る間も惜しんで生活していくことは、そりゃあ時間を無駄にしていない、っていう
充実感はあるかもしれないけれど、それが自分の身になっているのかと
考えると、それはそうではない気がする。

急いで生きていくことも自己満足の範囲で充実しているのかもしれないけど、
たまには立ち止まって、そこに留まってみることも、大切なこと。

周りがどんどん通り過ぎていってもいい。
自分のペースを見つけていければ、と思う。






  


Posted by まやや26 at 16:35Comments(0)